News
-- 舞台 ----------------
2018
『Thrill me』
作/音楽/脚本:
STEPHEN DOLGINOFF
翻訳/訳詞:松田直行
演出:栗山民也

▼東京
12/14(金)-1/14(月祝)
@東京芸術劇場シアターウエスト

▼大阪
1/19(土)-20(日)
@サンケイホールブリーゼ

▼名古屋
1/25(金)
@芸術創造センター


-- 映画 ----------------
NEW
『ムタフカズ』
2018年
10/12(金)
全国公開

■『チワワちゃん』
原作:岡崎京子
脚本:二宮健
監督:二宮健
2019年公開

■『美人が婚活してみたら』
原作:とあるアラ子
脚本:じろう(シソンヌ)
監督:大九明子
2019年公開


-- DVD --------------
■Disney実写映画
『美女と野獣』

ルミエール吹き替え
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中

■『脳内ポイズンベリー』
佐藤祐市監督作品
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中


Category
Recent Comment
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Works & Profile

male de songha
無料メールマガジン
male de songha
絶賛配信中!!

出演情報や近況、優先予約など不定期で送りつけます!登録はコチラから↓
パソコン 携帯

メルマガに関するご質問、お問い合わせはコチラのアドレスまで → songha@spacecraft.co.jp
Latest Entry
Archive
Search
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
堀さんインタビュー
2018.10.06 Saturday 19:12
「仕組み」が出来上がるためには、これだけの要素が必要で、その1つ1つが目的を持って、長い時間をかけて、少しずつ整っていく。その道筋の1つがぼんやりと見えてくる。何がどう大変なのか、良く分かる。日本で演劇、特にショービジネスを愛するお客様には是非読んでみて欲しいと思える、近視眼的でない、開かれた、ホリプロ社長のインタビュー↓

https://spice.eplus.jp/articles/208687

何を創るにしても、何を愛するにしても、今ここにある成果だけに目を向けず、20年30年後に今より良くなるための選択を、僕たちはそれぞれの場所からするべきだ。言いかえるならそれが夢というものだ。そうあらためて思わされた。
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2018/10/06 8:50 PM posted by: サッチー
私はミュージカルには詳しくないし、どちらかと言えば、招聘チームで観たい派だったので、『ビリーエリオット』初め、観る予定はなかったのです。

でも、WOWOWトニー賞生番組での子役ビリー&マイケルの素晴らしいパフォーマンス、二年をかけた気が遠くなるようなオーディションドキュメントに心が震え、益岡徹さんがビリーパパに決まったことを知り、劇場に足を運びました。
自分の『英語版キャストじゃないと』こだわりはなんてくだらないんだと自分を殴りたくなるくらい素晴らしいミュージカルでした。堀社長が社運、財産をかけてもやりたかったことが分かりました。
あの冷静な益岡さんも、いつになく興奮していました。
ミュージカル苦手意識の観客の演目の境目をぶち壊す、堀さんとチームに頭が下がります。
日本にも、熱く素晴らしいものづくり人がいらっしゃること、感謝です。
境目なく、観れる客を目指します。
長くなりましたm(_ _)m
2018/10/09 12:34 PM posted by: 千砂
読んでよかったです。こうして日本に何か一つの「芸術」が根付いていって、「文化」が生まれるのだなと改めて思いました。
それを創っていくのは並大抵ではないな、と。
素晴らしいです。

成河さんも、一人立ちで何かしらの種を新たにまいて日本の観客の「決めつけ」の殻を破るような演劇を芽吹かせてください。
応援しています。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://web-dorama.jugem.jp/trackback/788