News
-- 舞台 ----------------
2018
『Thrill me』
作/音楽/脚本:
STEPHEN DOLGINOFF
翻訳/訳詞:松田直行
演出:栗山民也

▼東京
12/14(金)-1/14(月祝)
@東京芸術劇場シアターウエスト

▼大阪
1/19(土)-20(日)
@サンケイホールブリーゼ

▼名古屋
1/25(金)
@芸術創造センター


-- 映画 ----------------
NEW
『ムタフカズ』
2018年
10/12(金)
全国公開

■『チワワちゃん』
原作:岡崎京子
脚本:二宮健
監督:二宮健
2019年公開

■『美人が婚活してみたら』
原作:とあるアラ子
脚本:じろう(シソンヌ)
監督:大九明子
2019年公開


-- DVD --------------
■Disney実写映画
『美女と野獣』

ルミエール吹き替え
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中

■『脳内ポイズンベリー』
佐藤祐市監督作品
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中


Category
Recent Comment
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Works & Profile

male de songha
無料メールマガジン
male de songha
絶賛配信中!!

出演情報や近況、優先予約など不定期で送りつけます!登録はコチラから↓
パソコン 携帯

メルマガに関するご質問、お問い合わせはコチラのアドレスまで → songha@spacecraft.co.jp
Latest Entry
Archive
Search
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
信じることと疑うことは同じくらい大事
2017.12.13 Wednesday 22:45

だからもう騙されないぞって。分別したつもりになって結局おなじ所に回収されるなんて愚の骨頂。気付かず成熟した都市生活を送っているつもりになってるとしたら赤信号。

真実というのは目に見えないどこかに必ずあるはずだ、ということを、例えば、信じる。

誰かが、後から分けてくれてるだけ。なのに、書いてあるだけで、安心して、何も考えないで、ペットボトル、下に入れられる。「何も考えない」ことが、僕たちの「安心」の中身だとしたら。

気付けば、ペットボトル、上に入れられますよ。結果は同じだから。どちらにも入れられます。その自由。「何も考えない」ことによる不自由。

不自由な安心と、自由な不安。

どっち取りますか?
| 成河(ソンハ) | 稽古場 | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2017/12/13 11:55 PM posted by: arida
自由な不安を取ります。自分で決めたい。
2017/12/14 12:33 AM posted by: サッチー
成河さん街のあちこちで、いろんな不思議をロックONしながら日々過ごしているんでしょうね。素敵。
この問いかけに色々考えてみたら、頭がぐるぐるしました。
ダストボックスの入り口を成河さんに例えるのは心苦しいので、部屋の入り口だとして。
「ミュージカル」「ストレート(←成河さんこの分け方嫌いなんですよね)」「古典芸能」「コンテンポラリー」とか分けてあっても。
どの入り口から入っても、奥で私たちの信頼する成河さんにたどり着けるので。
自由な不安?
合ってますか?ね。
2017/12/14 12:53 AM posted by: marmot
年季の入った回収容器ですね!
私は普段文字の指示どおぉぉりに入れようとしています、多分。

人から「中でつながってるわよ!!!」と言われたりなどすれば、「それならば書いてある通りに入れても別に問題ない訳だよね」と何か意地でも指示通りに入れようとするかも知れません。

私の“言われた通りにするお利口さん”指向は根深いです。心の底では褒められたいんですかね?操り易いタイプだと思います‥
2017/12/14 11:01 AM posted by: しばきち
"な"のところを考えました。

不自由だけど安心。自由だけど不安。
不自由だから安心。自由だから不安。

不自由だから安心、は成立しない?病んでいる?

物を作り出すときは何の制約もないとかえって難しいとも聞きますし。
難しいですね。
何事も答えは一つではないってことでしょうか。
2017/12/14 11:18 AM posted by: 凛子
「ペットボトルは上に入れる、マルかバツか?」
と問われて、あえて上を選んで走って飛び込んだら、心が泥にまみれてしまうのでしょうか。

私は、この明瞭な誘導に疑問を持ったことがないので、不自由な安心というほうを無意識に選んでいるのだと思いますが、もし仮に、こういうブロンズのオブジェがあったとして、そこに一言「プロセスの重要性」なんていうタイトルが付いてたら立ち止まって物思いに耽ってしまうかもしれません。
2017/12/14 12:27 PM posted by: 千砂
普段の私の生活は・・・不自由だけど安心、を選んで働いています。
でも、自由、を選ぶことを決めて、勇気を出してみたら・・・やっぱり不安になってます。

でも、自由を選んでよかった、と思っています。

でも、不安だらけ、も ちょっと辛いので安心も必要かな、とも思います。
逃げているように聞こえるかもしれませんが、不自由な場所でも自由を選択する強い心を持つこともできる、と考えています。

的を得ないコメントでしたらごめんなさい。
2017/12/14 12:46 PM posted by: ゾエア
東京もこのてのゴミ箱も人間...って感じがしました。
このゴミ箱の構造、私も前から気になってるんですがなんか意味あるんでしょうか??不思議。

なんらかの表現者なら、やっぱり自由な不安を自然ととってるのかな〜と思いました。でも大多数の人が自然と自由な不安をとってるのかな?とか思いつつ。。
基盤にあるのは不自由な安心なのかな??よく分からなく
なったんですけど、選べと言われれば、やっぱり自由な不安ですかねぇ。
整体の先生が言ってたんですが、何もせず何か考える時って大体みんな悪い事考えてしまうらしいです。。汗

話それますが、成河さん黒蜥蜴の配役の雨宮って中谷さんの黒蜥蜴の愛人なんですか!!?
すいません、話全然知らんくて...
めっちゃ....めっちゃ..良いやん...!!!と思って。(妄想中です笑)それであんなにアゴ持ち上げられてたんですね...。
うわーすんばらしいわーと思いました。
青年役だから少年役よりすっとできるのでは??
成河さん30代に見えませんよ!!爆

あ、あと井上さんとのラジオー!おもしろかったです。
ミュージカルと無縁なアングラ寄りな人間なので歌い方きれい&キラキラ感がよかったです。。新鮮でした...。
居酒屋トークみたいな感じでよかったです。
不適切な発言も聞けたし、うれしかったです。(これこそが不適切な発言ですいません)
私は普段自分をうまく表現できてない様なので、こんな感じになってしまいます。
ご自身の真面目なところ、愛してほしいと思います!

なんかまためちゃ重い文章長々すいません。
2017/12/14 7:43 PM posted by: ことね
私は、自分は自由な不安をよくとっていると思うんです。
でもそればっかりだと寂しいし疲れちゃうし、
信じていいこともたくさんあるし。
信じることも疑うこともどっちも大事だなぁ、と思います。

そのバランスを取るのが難しいです!
2017/12/14 11:02 PM posted by: keiko
私は不自由な安心を選びます。
つまらない答えですかね。

カフェでも腑に落ちないと思いながら表示どおりの場所に入れますもん。

結構ありますよね、どっちに入れたら正解なのか悩むゴミ箱。仙台電力ホールの自販機の横のゴミ箱もどちらに入れたらいいのかゴミ箱の前で暫く悩みました。中は別れている感じでした。表示が分かりづらい(笑)。
2017/12/14 11:33 PM posted by: keiko

因みに成河さんはどちらを取りますか?
2017/12/14 11:57 PM posted by: しろ
何も考えない自分になれたらどんなに楽かと思いますけど、考えて考えて、自分でも嫌になるぐらい考えてしまうのが自身なので、仕方ないというか、それでいいかなと思います。
自由な不安ですネ~
自由が大好きなので不安でもいいから、自由に生きていたいです。



きのうから舞台をみにきてますけど、お芝居大好きですけど、たまにはミュージカルもいいですネ~
めっちゃ楽しい~♪
でも成河さんのお芝居が恋しいです~!(^^ゞ
2017/12/15 8:45 PM posted by: ことね
やっぱ自由を取ります!!
自由を取りたいけど、弱いと、安心したくて、自由なところにいると自分がうまく考えられなくて、自分の選択に自信を持てなくて、わざと不自由になって安心しようとしてしまいます。

でもそれじゃ何もできないままのような気がするので、

頑張って、逃げないで、疑います。それで自由にいたいです。
2017/12/17 7:03 PM posted by: ara_suteki
成河さん

このBOX、使いふるされてはいますが、キレイに保たれてますね。さすが、都会だなあ。

限られたスペースで、周りを汚さないように、キチンと回収するには、理想的なBOXですね。

もしかすると、蓋の裏には、専用ビニールが2枚留められるようになっていて、嘗ては、本当に分別できていたのかも知れませんね。

時には、「莫妄想」で、いきましょう。
2017/12/18 12:13 AM posted by: nokko
人に「考える暇も与えないこと」がサーヴィスだという意識が、設置する側にあると思います。ということは、そういう需要があるということ…?
本当は、口は一つで必要十分なんだけど、恐らくそれだと、かえって(捨てる人が)認識するのに時間がかかるのだと思われているのじゃないでしょうか?
なぜ?って、「ビン・カン」と「ペットボトル」という言葉が、既にそれぞれ独立した言葉のように定着しているから…。
一瞬で理解して、行動できる形かこれなのでは?

でも、それって本当は余計なお世話かも!ですね。
「より考えないですむ」=より良いサーヴィス、という考え方はむしろ人間を退化させるのではないか?
自分の頭で考えなくなることは、危ない、と私は思います。
2017/12/19 11:06 PM posted by: misagon
大阪の地下鉄の駅という公共の場所に設置されているゴミBOX、それも比較的新しく置かれたものも入口は分別されているけれど行き先では混合されるタイプのものです。
何故こうなっているのかなと考えたときに、発想の転換をすることでその答えを(自己解釈)私は見つけました。
ゴミ収集者側の立場にたったときに、こうすることが最善対策だったのだということを。ではっ!
2017/12/23 9:02 PM posted by: sasa
こんばんは。
黒蜥蜴の御稽古すすんでらっしゃいますか?
お疲れ様です。

今日、約一年後の御出演作「スリル・ミー」が発表されましたね。
こちらも楽しみです。

先日、シアター風姿花伝さんで
「THE BEAUTY QUEEN OF LEENANE」を拝見し
抉られて参りました。
偶然ですが、劇場側で御用意下さった席が
「いま、ここにある武器」を拝見した時と同じで
時の流れと無常に胸が痛みました。

目白の街もクリスマス一色でした。
少し早いですが。メリー・クリスマス♪

来年、私の観劇始めは黒蜥蜴ですo(^-^)o
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://web-dorama.jugem.jp/trackback/735