News
-- 舞台 ----------------
『人間風車』NEW
作:後藤ひろひと
演出:河原雅彦

▼9/28(木)-10/9(月・祝)
@東京芸術劇場プレイハウス(東京)
▼10/13(金)19:00開演
@高知県民文化ホール(高知)
▼10/18(水)18:30開演
@福岡市民会館(福岡)
▼10/20(金)-22(日)
@森ノ宮ピロティホール(大阪)
▼10/25(水)19:00開演
@りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館(新潟)
▼10/28(土)16:00開演
@ホクト文化ホール(長野)
▼11/2(木)19:00開演
@電力ホール(仙台)



2018
『黒蜥蜴』 NEW
作:三島由紀夫
演出:デヴィッド・ルヴォー
1/9(火)-28(日)
@日生劇場
2/1(木)-5(月)
@梅田芸術劇場


-- 映画 ----------------
NEW
Disney実写映画
『美女と野獣』


吹き替え版
ルミエール役

4/21(金)全国公開


-- DVD ----------------
『脳内ポイズンベリー』
佐藤祐市監督作品
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中


-- 雑誌、他 -----------

more info ...


Category
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Works & Profile

male de songha
無料メールマガジン
male de songha
絶賛配信中!!

出演情報や近況、優先予約など不定期で送りつけます!登録はコチラから↓
パソコン 携帯

メルマガに関するご質問、お問い合わせはコチラのアドレスまで → songha@spacecraft.co.jp
Latest Entry
Archive
Search
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Requiem on the Great Meridian
2017.07.01 Saturday 19:45
プレビュー初日開けました。ほっ。

本当に骨太で噛み応えのある演劇です。いま自分のいる場所がありありと見えてくるような、そんな気がします。長い長い旅路の始まり、幸せな。幸せな時間です。どうかご一緒に。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(23) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2017/07/01 8:03 PM posted by: 凛子
ぜひ、ご一緒させて下さい。
観に行きますね。楽しみにしています(^^)
2017/07/01 9:50 PM posted by: keiko
成河さま、「子午線の祀り」初日おめでとうございます。

長い旅路、幸せな時間を共有したいです。ご一緒させて下さいませ。
2017/07/01 9:52 PM posted by: hiroko
プレビュー初日おめでとうございます。
成河さんの充実した想いと幸せが伝わってきます。
来週伺います。とても、とても楽しみです。
どうぞお疲れが出ませんように。
2017/07/01 10:05 PM posted by: ちえ
開幕 おめでとうございます!

一言も聞き漏らさず・・・という気持ちで臨みましたが、九郎判官義経の登場で 一気に作品の世界に引き込まれました。

どんどん動いていく物語に、登場人物の気持ちに、心奪われ、あっと言う間の4時間でした。

確かに少し難しいかも知れませんが、誰もが触れた事のある物語が 立体的になり迫ってくる臨場感は、演劇ならではの醍醐味です。

コミカルな部分もあり、とても楽しめました。

ドキドキ・ワクワクする気持ちを、成河さんと共に楽しみます♪
2017/07/01 10:05 PM posted by: mayumi
プレビュー初日おめでとうございます。
観劇させていただきました、古典は初めてでしたがかなり分かり易く4時間あっと言う間に過ぎてしまいました。
次回は楽日に行かせていただきます、どんな進化をされているのか楽しみにしております。
2017/07/01 10:42 PM posted by: アマネチカ
初めて書き込みます。今日のプレビュー拝見しました。いつのまにか古の見知らぬ場所に引き込まれ、あっという間の4時間弱。しかし、見終わった帰り道、味わったことのない劇空間にいたという思い。ありがとうございました。またうかがいます。
2017/07/01 10:55 PM posted by: ルカ
Dear 成河さま
プレビュー初日、おめでとうございます!
とても素敵な作品
とても素敵な成河さん、とのこと!
ルカは、ちょっと遅れて、7日に参ります。
あと一週間もありますが、待っていてくださいね(^-^)/

ルカ←なぜ、まだ、西のお城にいるのかしらσ(^_^;)?
2017/07/01 11:00 PM posted by: sasa
成河さん、
プレビュー初日無事に開けましたこと、お慶び申しあげます。
お疲れ様でしたo(^-^)o

プレビュー初日、拝見致しました。
知盛や義経は歌舞伎の世界では欠かせぬ人。
その二人に出会い、実家に帰ったような懐かしさを少し感じました。

義経。
持って生まれた才覚に恵まれ
自分が出来るが故に出来ぬものの不安が解らず
すれ違い、破滅に向かってしまう悲しい人。

才覚があるからと言って幸せになれるとも限らない。
そんな現実をふと思い浮かべてしまうのです。

義経の才気ばしったところと
成河さんの才気がリンクして
魅力的な義経が生まれてらっしゃったなぁ…と感じました。

そして星さん演じる弁慶が義経に溢れんばかりの敬愛を抱いてらっしゃって
その主従関係もこれから深まっていくのかなぁ…と楽しみになりました。

でも、まだプレビュー1日目。
あと2回、色んなチャレンジが出来るチャンスがありますね。
演じられる方々は大変かとも思いますが、
この期間の公演に対してプレビューが3回もあるというのも恵まれていらっしゃる作品だなと思います。

私は次、初日に伺います。
プレビュー3回を経た初日。
楽しみにしておりますo(^-^)o

(毎度のことながら長々と失礼致しました)

2017/07/01 11:21 PM posted by: nokko
『子午線の祀り』プレビュー初日、おめでとうございます。

スタートから、ゾクゾクッ!「新しさ」を感じる舞台でした。
古典に馴染みの少ない私達をも、ちゃんと一緒に連れて行ってくれる、そんな懐の深さが溢れていました。
照明や道具も良かったです!
何より、成河義経が、生きていました♪
血の通った義経と血の通った弁慶のやり取りも素敵でした。
萬斎さんの演出の工夫も随所に感じられ、
群読・群唱の醍醐味も味わえ、
なぜかとても満たされた感じがしています。
大きなものに包まれているような…☆☆☆☆☆

平家物語を、ちょっと予習していくのもいいですね♪
また伺います。 ご自愛ください。
2017/07/01 11:34 PM posted by: eris
お疲れ様です。
土曜日観に行きます。
楽しみです!
2017/07/02 12:15 AM posted by: かおり
プレビュー初日おめでとうございます!
そしてお疲れ様さまです。
長い長い旅路の中で成河さんの舞台に行けること嬉しく思います。
15日楽しみです、そしてお体にはお気をつけて
無事に旅路が終わるのを見守っています!
2017/07/02 12:30 AM posted by: ひろみ
成河さん、プレビュー初日おめでとうございます。
成河さんと、この舞台に関わる全ての人が作り出す幸せな時間を私も楽しみたいです。
2017/07/02 2:24 AM posted by: Hana Mori
プレビュー初日お疲れ様でした!!
本日、西より伺いました♪

とても難解なお話なのだろうと始まる前は不安でいっぱいでしたが、知識がない私のような素人にも情景がイメージできるように萬斎さんが演出してくださり、また出演者の皆さんがその想いに応えられたんだなぁと思い、胸がいっぱいになりました。
かなり難しい言葉の連続で全てを理解できた訳ではありませんが、日本語の響きやリズムの美しさがとっても心地よく、一言も聞き逃したくない!!っていう気持ちが溢れてきて、久しぶりに目の前のお芝居と闘っているような感覚になった舞台でした。
また舞台装置・照明・音響・衣装すべてが洗練されていて美しかったのも印象的でした。

いつもは舞台上の成河さんが誰よりも輝いていてつい目で追ってしまう現象になるのですが(笑)、成河さんの個性を感じながらも、素晴らしい出演者の皆さんからのエネルギーでこの大きな作品を体感するという、新しい感覚になりました。

つい熱が入ってしまい、長々とすみませんm(__)m
成河さんに「子午線の祀り」と出会わせていただいたことに感謝です。

2017/07/02 6:04 AM posted by: 朝顔
御曹司、素敵でした。
2017/07/03 12:33 PM posted by: 千砂
プレビュー初日、拝見しました。

シンプルな舞台装置、シンプルな照明、そぎ落としてそぎ落とした空間に、群読がこだまして、登場人物一人ひとりの心情が静かに響き渡る、そんな作品でした。

いつも世田谷パブリックシアターで観る、山海塾の美しい舞踏の世界観に近い、静寂の中にうごめくものと光を感じました。

うまく言葉にできませんが、成河さんのおかげで、私の演劇について、舞台についての幅が、確かに広がりました。

千秋楽まで、どうかお大事に、素晴らしいときをお過ごし下さい。

2017/07/03 3:35 PM posted by: 祐子
昨日幸せな時間を御一緒させて頂きました(^^)
野村萬斎さんの演出が素晴らしくて
劇場の高さや奥域、照明、音を駆使されていて、このお話の世界に深く没入する事が出来ました。
難しいかもと危惧していた台詞もじっと集中して聞いていると独特のリズムが耳に心地よく感じられるようになりました。
義経さんの動きの機微 、高く鋭い声がまたお話の空気感、スピード感を動かしていてとても楽しく観れました。
笑えるパートもあり面白かったです(^^)
実際に役者さんが動いて見せてくれるのでお話も分かりやすく観れました。
購入したパンフレットを読み込んでまた伺います!
2017/07/03 8:59 PM posted by: カオル
成河さん、こんばんは。
公演中でお疲れのところブログ更新ありがとうございます。

「子午線の祀り」プレビュー初日おめでとうございました。
そして、先日観劇させていただきました。
我々を俯瞰する月や星などの自然の美しさも、地を必死に這い生きる人間の美しさも感じる、叙事的でありながらとっても骨太な作品に魅了された4時間弱。
古典に馴染みがない者でもしっかりその噛み応えを楽しみながら味わえる、そんな感覚でした。
夜の空に浮かぶ月を眺めながら、自分の中でゆっくり反芻したいと思います。

どうか今日も、勇み足で壇ノ浦へ出陣する義経様が怪我なく本番を終えられますように。
2017/07/04 3:03 PM posted by: ゆー
3日。観ました!これがプレビュー?
楽日に向けてどこまで進化するのだ?
難しいかも、という先入観が、いつしか目の前で繰り広げられる絵巻物に、のめり込んでました。
「武蔵坊!武蔵坊!」と繰り返す言葉ひとつに、義経の若々しさ、無邪気さ、喜び、信頼が表れていたのが印象的。
カーテンコールで幕が上がった時の成河さんのお顔といったら!驚きと喜びが溢れていて、微笑んでしまいました(*^_^*)
2017/07/04 3:26 PM posted by: サッチー
おん大将、我ら感服つかまつりましたm(_ _)m
世田谷の舞台がいつの間にか、宇宙に変わり、関門海峡に変わり。
客席にもあちこちから矢が降り注いで来るかと思い、身構えました。
なによりも、31名の結束、迫力、実力。
客席も、平家、源氏、自分の贔屓方の戦士となり、壇之浦、一緒に戦っていたと思います。
義経家来、隠し砦の三人衆?最高過ぎます。
時に優しく時に厳しく、おん大将に寄りそう武蔵坊と共に最終合戦の日まで生き抜いてくださいませ、九郎どの。
2017/07/04 5:32 PM posted by: ako
プレビュー3日目を観劇しました。すっごい面白かったです!

噂に聞くに史上最強に難解な演劇というイメージがあり、髑髏城と違ってかなり構えて行きましたが、全然難しくなかった!むしろ分かりやすい!
いままで文楽や歌舞伎で見聞きしていた海の戦いが、可視化されて舞台上でダイナミックに展開されていくのを、ドキドキして手に汗握りつつ見守るという感じで。声の良い役者さんが揃い、耳福の4時間でもありました。

昨日は最前方で船を見上げる席だったので、迫力満点。次は潮目と星空を見下ろすちょっと後ろ席の予定。2階だと神の視点も感じられそうですね。楽しみです!
2017/07/05 1:22 PM posted by: sasa
本公演初日、おめでとうございます(^^)

色々なメディアの取材記事を拝見致しましたが
プレビュー公演の中でも日々
皆様変わられていらっしゃるようで。

今日の公演はどのように変わっているのかな〜と
今からわくわくしています♪
あと5時間、待たなきゃですけどね(笑)

それでは、皆様、良き初日となりますように。
客席から応援しております。
行ってらっしゃいませ。
2017/07/06 12:34 AM posted by: sasa
成河様

本公演初日、無事に迎えられましたこと、
そしてとても素晴らしいものだったこと、
心からお喜び申し上げます。
連投になってしまって申し訳ないのですが
感想を書かないことには眠れそうもないので(笑)お許し下さい。

(以下、ネタバレと言うほどでもありませんが未見の方は御注意下さい)





面白かった!!!です本当に。
初日とか置いといても、舞台として、作品として、
心から、面白かった!!!と思います。

そして4時間、観てる方も100%の集中力が途切れませんでした。
それほど、キャストの皆様の集中力や吸引力が凄かったです。
今日は何度泣かされたこか・・・
民部の苦渋の想いに泣かされ
知盛の重圧に思わず弱音を吐きたくなってしまう人としての弱さに泣かされ・・・

義経を観ていると既に破滅に向かう予兆が表れていて
何とかしてさしあげたいけどどうにもならない悲しさに打ちのめされて・・・
弁慶に何とか押し留めて欲しいと心から願えども
ここは戦の場。勝てば官軍ではないけれど、命を預かる大将である以上
勝つ為に手段は選んでいられないというのが道理ではあるのでしょうが
何ともやり場の無い悲しさを感じます。

誰一人、悪人はいなくて
ただ立場や想いが違うだけなのに
すれ違い、争い、破滅に向かっていく。

時代は変われど人が生きる上で常に起きるようなものがあって
親は子を思い、祖母は孫を思い、
弟は兄を思い、男は女を思う。
家臣は大将を思い、大将は国の行く末を思い、
天はそうした人々の営みをただじっと見つめている。

古典が題材ではあるけれど、今の私達の身近な感情が
この舞台の中にも溢れているように感じます。

そして、この作品がシェイクスピアを彷彿とさせる部分ですが、
プレ初日を拝見した時は、あの有名な名台詞のことかと思ったのですが、
違う、というか、それだけじゃないんですね。

この戯曲、ハムレットと戯曲の構成がとても似てませんか?
(プレビューの時に気付けなかった自分が恥ずかしいですが)

語り部たるホレイショーによって亡霊が蘇り語り出す。
殆どの部分が劇中劇になっていて
子午線の場合は影身の内侍がホレイショーの役割なのですね。
(そういう意味ではエリザベートの冒頭とも似てますが(笑))
あの衣装もそういう意味合いなのか?とも思いました。

語り出すと止まらなくなってしまうので
毎回、長々と申し訳ありません。

最後に一つだけ。
ロビーのカフェで販売している世田パブ20周年記念サンドイッチが
美味しいですよ。生ハムとキャロットラペとクリームチーズ、300円なり。

千穐楽まで皆様誰一人欠けることなく全うされますようにと願ってます。
本日は素晴らしい舞台を届けて下さり、本当にありがとうございました。
感想書いたらちょっとクールダウン出来たので寝ます(笑)

2017/07/23 9:21 AM posted by: みにと
成河さん
千穐楽おめでとうございます。
本当に素晴らしいお役、作品に巡り合われましたね。
成河さんの奮闘ぶりも、義経像に重なるようでした。
どうか最後まで、お怪我などないように…。

何作品も続いてお休みなしでほんとうにお疲れさまでした。
頭も心も体も、少しはゆっくりされてくださいね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://web-dorama.jugem.jp/trackback/704