News
-- 舞台 ----------------
■劇団☆新感線
『髑髏城の七人 Season花』
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
3/30(木)-6/12(月)
@IHIステージアラウンド東京


『子午線の祀り』NEW
作:木下順二
演出:野村萬斎
7/1(土)-23(日)
@世田谷パブリックシアター


『人間風車』NEW
作:後藤ひろひと
演出:河原雅彦
9/28(木)-10/9(月・祝)
@東京芸術劇場プレイハウス



2018
■『黒蜥蜴』 NEW
作:三島由紀夫
演出:デヴィッド・ルヴォー
1月@日生劇場
2月@梅田芸術劇場


-- 映画 ----------------
NEW
Disney実写映画
『美女と野獣』


吹き替え版
ルミエール役

4/21(金)全国公開


-- DVD ----------------
『脳内ポイズンベリー』
佐藤祐市監督作品
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中


-- 雑誌、他 -----------

more info ...


Category
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Works & Profile

male de songha
無料メールマガジン
male de songha
絶賛配信中!!

出演情報や近況、優先予約など不定期で送りつけます!登録はコチラから↓
パソコン 携帯

メルマガに関するご質問、お問い合わせはコチラのアドレスまで → songha@spacecraft.co.jp
Latest Entry
Archive
Search
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
やっぱりO2
2017.04.04 Tuesday 15:48

ひとやま越えまして、

今日も気圧は1.3で。

O2。てんまヒマ。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2017/04/04 5:35 PM posted by: サッチー
てんまさま、恒例のO2タイム、酸素取り込めましたか?
山の峰を少しずつ越え(次の休演日)、天魔王の旗印をエベレスト山頂(千秋楽)に突き刺しましょう。
思いの外、まだ観れないのが待ち遠し過ぎて、魂が幽体離脱して
ぐるぐる劇場に行ってしまいそうな自分を必死に繋ぎ止めております
(こわっ)
何万の人がきっとおなじ気持ちで過ごしてますよ。
はぁ。楽しみ。
2017/04/05 12:08 AM posted by: nokko
てんま様、本日は戦いもなく、酸素いっぱいの空気を吸って、ゆっくり、平和におすごしだったのですね!何よりでした♪

素敵な御足☆ 公開ありがとうございます♪
自由の身になった足指さんたちが、とっても嬉しげにO2 ロケットの中で寛いでるのが伝わってきま〜す!よかったね♪

明日はまたマチソワですね。

外は桜!
どんな厳冬でも、あとに忘れずちゃんとやってくる季節♪
ありがたいですね。
終演後の夜の空気も、日一日と緩んできて、
楽の頃には、涼しさが心地よくなっていることでしょう。

私も一日一日を大事に刻みたいと思います。ご自愛を!
2017/04/05 12:18 AM posted by: ことは
天魔王さま

怖くて素敵すぎでした!!
やっぱり少し悪役が見事にハマりますね(^^)

PR動画のえくぼのある笑顔からの無表情もゾクっとしました〜 (`∇´)

舞台は広いし運動量も多くハードですよね。しっかり回復されて下さい。。
2017/04/05 12:37 AM posted by: ふみ
お疲れさまです。昨日のソワレ拝見しました。
予想以上にキレキレの天魔王、素晴らしかったです!
体力的には大変でしょうけど、ハイテンションを維持して、
すごく気持ちよさそうに演じてらっしゃいましたね。
あの高笑いが耳について離れません。痛快でした。

私、山本耕史さんも大好きなので、
蘭兵衛と天魔王の絡みが多いことにぞくぞくしました。
確かに天魔王は”攻め”、蘭兵衛は”受け”の芝居ですね。

次に観る時は、どう進化しているのか楽しみです。
お身体に気を付けて、長丁場を乗り切ってくださいね。
2017/04/05 12:20 PM posted by: 千砂
足裏のアーチがやっぱり素敵ですね!
成河さんの動きを支える素敵な足!!
まだ見ぬ成河さんの天魔王の動きにワクワクしています!!

そして・・・「美女と野獣」のサントラ、試聴しました!!
発売が楽しみ〜〜♪

沢山の楽しみをありがとうございます!!
2017/04/06 1:05 AM posted by: keiko
ひと山越えて暫しの休息、リフレッシュできましたか?

常に常に跛行歩行、慣れないからさぞおみ足もお疲れのことでしょうね。

成河さん天魔王、殺陣が初めてとは思えないほど凄いです。魅せられてます。悪役いいですね!でもなぜか天魔王憎めないんですよね。可哀想すぎます。

なんか話がそれてしまいましたが、ひと山越えてもまだ山は続きます。最後の山を越えるまで一歩づつ地面を踏みしめて歩いてください。

毎日でも観ていたいくらいです。
2017/04/06 11:32 AM posted by: sasa
成河さん、こんにちは。
昨日はマチソワ2公演、御疲れ様でした。
5日のソワレ、360度を初体験して参りました。

観劇中は右に回ったり左に回ったりするので方向感覚を失うせいか、(本当に360度使ってるんだろうか?)という猜疑心が芽生えましたが(笑)、その疑いもカーテンコールで晴れました(すみません ^^;)

新たらしい試みはやってみなきゃわからないこと、沢山あると思います。
観客も観てみなければ気付かないこと、沢山ありました。

360度ってキャッチフレーズから勝手に思い込んでいたのですが、今回の劇場では芝居の「場面転換」というものが無くなるのか?と思ってたんですね。確かに所謂暗転の類はなかったですが、転換自体は無くならないのか・・・と。
ただ今回は作品的な縛りもあったでしょうし、何せ日本では初めてのこと、これから色々な可能性が広がる劇場かな?と思いました。

この劇場で拝見した第一印象は

「立体絵巻物みたい」(おぉ〜〜!)

左右のスクリーンも含めて横長な視界になるせいか、余計に。
昔の方が絵巻物で物語を楽しんだように、今の私達は立体化された絵巻物を楽しめるようになったんですね。
左右への視界の移動だけでなく、スクリーンに投影される映像の効果で浮遊感も味わえて、芝居とアトラクションが合わさった新たなエンタメ的な面白さが生まれていように思います。

時代物は難しいですよね。
エンタメ性の強い新感線なので、時代物のリアルを求めてしまうのも違うように思いますが、殺陣に関しても、型として綺麗に見せるのか、それともリアルを求めるのか、全員が同じ方向に向かっていないとちぐはぐになるようにも思いますし、その辺りは今後井上さんが調整なさっていらっしゃるのかなぁ・・・と。

個人的には、その時代に生きている人だと思える佇まいや、命のやり取りだと感じられる殺陣が好きなのですが、それは好みですよね。作品に合うか合わないかが一番重要でしょうし。

芝居に関しても同じような感覚があって。
新感線らしい遊びや笑いを楽しみつつも、押さえるべき所には心のリアルを求めてしまう。
観客が柔軟になった方がいいのか、それとも求める事は間違いではないのか?・・・劇団の作品を拝見すると悩むのです。

敬愛する人に一番と思われたかった。
誰よりも優れているのは自分なのに。
そんな心の中の闇が全ての原点になっているならば、彼からみた世界もあったはず。
そこに共鳴できる接点が見つかったら、自分の中で感じる奥行がぐわっと広がるような予感がしています。

まだ公演は始まったばかり。
約3ヶ月の長丁場、御体を大切に、怪我のないように、と願っています。
ファイト!オー!

(毎度のことながら長文ごめんなさい)
2017/04/06 10:42 PM posted by: 祐子
本日、観に行きました!
やぁ〜楽しかった!!
凄いエンターテイメントしてましたね!
目の前で行われる生の迫力が凄いのと、舞台装置のワクワクするアトラクション感とお芝居に惹きつけられるのと、色々混ざって体感時間があっという間でした。
また観たい!もう一度観たい!
言わずもがな成河さんの殺陣は相手役の方と息が合った流れる様な美しい動きで見惚れました。
着物も御髪もお似合いで動き回る姿をもっともっと見ていたかったです。
長い公演期間、まだまだ髑髏城はブラッシュアップされていくことでしょう。
どうか体調や怪我などに気をつけて天魔王を全うしてください。
2017/04/06 11:53 PM posted by: ルカ
dear 成河さま
お疲れ様です。!(^^)!
明日、参ります!
やっとです!(^^)!

ルカ←なんだか眠れない!
2017/04/09 9:41 PM posted by: eris
でた!酸素カプセル!
14日 金曜日に観に行きます。
楽しみです。
2017/04/10 11:27 PM posted by: kou
お久しぶりです。こんばんは。

本日観て参りました髑髏城。劇団☆新感線さんの作品を観るの初めてで、ド派手でロックな雰囲気に圧倒されまくりでした。待ちに待った天魔王さまにもお会い出来まして、もう嬉しくて嬉しくて興奮しきり(´ω`*)

悪役成河さん、天魔王。怖かった。狡くて卑怯で残酷で。でも哀愁も感じたのは何故でしょう。。それはカーテンコールで強く感じました。信長をいまだ追い求め、他者を信じていない彼。ああやって一人いる時、何を思っているんだろうかと。。してきた事は許せないけど、ものすごく嫌いにはなれませんでした。

そして殺陣。身のこなし軽やかで、くるくると舞うかのような姿はとってもかっこよかったです。あ、毛先くるくるとか髪跳ね上げる仕草もとても好き。なんか、色っぽくて(*´-`)

あとあの歩き方、足や腰など負担かかってないですか?ちょっと心配してしまって。まだまだ先は長いので、どうかご自愛下さいませ。ではまた来月観に行きます!
2017/04/16 10:08 PM posted by: nao
天魔王様

昨日、拝見させていただきました。

ぼく戦を追って韓国まで行って以来の「再会」でした。

大きなお芝居をされる方だと知ってはおりましたが、天魔王の
成河さんには圧倒されました。
セリフ・笑い声・色気・殺陣・存在感などどれをとっても素晴らしく、圧倒的な魅力に心奪われました。

本当に見に行って良かったです。

自分の生活が安定せず、喜怒哀楽のうち「哀」しか感じられな
いような暮らしをしていた間に、成河さんはヤスオさんから
天魔王へと確実に演技者としての階段を上っておられたのだと
思うとうれしさでいっぱいで、生きていてよかったと思いました。

今年は、私も演劇の神さまに愛されているらしく、手に入らないと思っていたチケットが当たり、幸せをかみしめております。

次は娘と一緒に行きます!楽しみです!!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://web-dorama.jugem.jp/trackback/695