News
-- 舞台 ----------------
『子午線の祀り』NEW
作:木下順二
演出:野村萬斎
7/1(土)-23(日)
@世田谷パブリックシアター


『人間風車』NEW
作:後藤ひろひと
演出:河原雅彦
9/28(木)-10/9(月・祝)
@東京芸術劇場プレイハウス



2018
『黒蜥蜴』 NEW
作:三島由紀夫
演出:デヴィッド・ルヴォー
1/9(火)-28(日)
@日生劇場
2/1(木)-5(月)
@梅田芸術劇場


-- 映画 ----------------
NEW
Disney実写映画
『美女と野獣』


吹き替え版
ルミエール役

4/21(金)全国公開


-- DVD ----------------
『脳内ポイズンベリー』
佐藤祐市監督作品
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中


-- 雑誌、他 -----------

more info ...


Category
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Works & Profile

male de songha
無料メールマガジン
male de songha
絶賛配信中!!

出演情報や近況、優先予約など不定期で送りつけます!登録はコチラから↓
パソコン 携帯

メルマガに関するご質問、お問い合わせはコチラのアドレスまで → songha@spacecraft.co.jp
Latest Entry
Archive
Search
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
メモ2017.3.11
2017.03.11 Saturday 14:10

殺陣はセリフとおんなじ

順番:
1.手を覚える
2.手の意味を理解する
3.相手役と交わる
4.緩急を加える
5.感情(テンション)を乗せる
6.抑制を加える

型がある以上千本ノックが出来る、などと最初は喜んでいたが、セリフと一緒でただ漫然と繰り返す事にはさほど意味がない、という事を知る。そもそもセリフというのだって台本に書かれた型じゃないか。型の中に嘘と本当があるのは、躍りも歌もセリフも殺陣も、全部おんなじ。合気道もおんなじ。本当を感じるためには、結局どれも相手が必要で、ひとりで繰り返している内は全てただのウソ。それはこの世のあらゆる事においてそうなのかも知れない。モノローグには観客が必要。演劇には観客が必要。わたしにはあなたが必要。わたしたちがお互いに感じ合えればウソはとても贅沢なホントになる。ものを感じなくなった世界では全てのウソが空々しい。
| 成河(ソンハ) | 稽古場 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2017/03/11 6:36 PM posted by: さちえ
わたしにもあなたが必要です。
成河さんのファンになれて、よかった(^ー^)
劇団新感線は大好きな劇団です。その中での成河さんがどんなホントの姿で、存在するのか…ホントの世界に巻き込まれるべく、一観客として感受性の精度を上げておきたいと思ってます。ゾクゾクする天魔王にお会いできるのをワクワク、ドキドキしながらお待ちしてます!
2017/03/11 6:59 PM posted by: サッチー
生々しい成河さんの七つ道具、、、
シャツ脱いだら、大リーグボール養成ギブス(巨人の星、星飛雄馬)とか装着してますよね(笑)

昔、歴史小説にはまり、信長に魂を持っていかれそうになりました。
「本当」が観たいならタイムスリップして戦国時代に行きますが。
今は、本当と嘘のはざまを堪能したい。
三時間かそこらで消えてしまう美しく儚い嘘。夢。みせてください。





2017/03/11 8:03 PM posted by: Keiko
ご無沙汰しておりました。
まずはえんぶチャートベストテンおめでとうございます。8位、私も嬉しいです。

公演のお稽古期間は全く手出しはできませんが、本番になったら私も頑張りますよー。
お互いに言葉は交せませんが目で、耳で、魂でキャッチボールしましょう。
お芝居を観る上で私も成河さんの存在が必要です。あと少し小躍りして待ってます。
2017/03/12 10:54 AM posted by: sasa
御稽古、お疲れ様です。
身体能力の高い成河さんですから心配いらないかと思いますが、殺陣は自分が出来ていても相手方との間合いで怪我をすることがあるので、どうが十分御注意下さいね。
無事に初日の幕があがりますよう願っています。

以下、私事ですが。
先日、舞台上と客席という目に見えない境も物理的な距離も超えて
ふと、心と心が触れ合えたような、そんな一瞬を味わいました。
時が過ぎればそこには何も残りませんが、その触れ合った瞬間の感覚と記憶と感情は私の中から消えることは無く。

そうした一瞬に出会いたくて、そうした一瞬に出会える劇場が大好きで、ずっと観続けてきたのだと思います。

成河さんと観客の皆様の間にも、そうした一瞬一瞬が沢山訪れますように・・・と願っています。
2017/03/17 8:27 PM posted by: ことは
こんばんは(^^)いよいよですね!

台本を見てると成河さんの呼吸が聞こえそうで、ドキドキ楽しみです。

今日も成河さんに幸せな瞬間が訪れますように…





2017/03/18 7:19 AM posted by: みと
いよいよ近づいてきたな!
と言う感じがします!

相手があって自分があって
何事にも言えることですね!

私にはあなたが必要この言葉が今しっくりと心に響いています

また新しい成河さんに出会えるのですね(@^▽^@)

色々と楽しみな作品!
今からワクワク楽しみにしてます
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://web-dorama.jugem.jp/trackback/690