News
-- 舞台 ----------------
『子午線の祀り』NEW
作:木下順二
演出:野村萬斎
7/1(土)-23(日)
@世田谷パブリックシアター


『人間風車』NEW
作:後藤ひろひと
演出:河原雅彦
9/28(木)-10/9(月・祝)
@東京芸術劇場プレイハウス



2018
『黒蜥蜴』 NEW
作:三島由紀夫
演出:デヴィッド・ルヴォー
1/9(火)-28(日)
@日生劇場
2/1(木)-5(月)
@梅田芸術劇場


-- 映画 ----------------
NEW
Disney実写映画
『美女と野獣』


吹き替え版
ルミエール役

4/21(金)全国公開


-- DVD ----------------
『脳内ポイズンベリー』
佐藤祐市監督作品
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中


-- 雑誌、他 -----------

more info ...


Category
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Works & Profile

male de songha
無料メールマガジン
male de songha
絶賛配信中!!

出演情報や近況、優先予約など不定期で送りつけます!登録はコチラから↓
パソコン 携帯

メルマガに関するご質問、お問い合わせはコチラのアドレスまで → songha@spacecraft.co.jp
Latest Entry
Archive
Search
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
シンゴ O2カプセルに入り浸る
2017.01.16 Monday 16:23

フゥー

休演ビ フゥー

| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(13) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2017/01/16 4:42 PM posted by: サッチー
え?
|д゚)チラッ
セクシーショット?つるつる、美脚!

劇場に福利厚生酸素カプセル、あればよいのに。

しんちゃん、入り浸って網細胞の隅々までO2取り込んで!
2017/01/16 6:55 PM posted by: 千砂
まぁ!足のアーチが素晴らしくきれいですね♪

明日は足にも注目してみます(笑)
2017/01/17 12:36 AM posted by: MILLY
お疲れさまです。
休める時にはしっかりと心身休めて下さいね。

ポッド内は羊水と同じ気圧との事で、機械の真悟は羊水に漂いたかったかしら、回帰願望はなかったかしら、などと想像を膨らませてしまいました。

PS、画像みているだけで、こちらの脚がこむら返り起こしそうです(苦笑)
2017/01/17 10:23 AM posted by: 凛子
今年お初の観劇は本日2時の真悟です。

成河さんを生で見るのはこれで2回目。
恥ずかしながらグランドホテル以来となります。
心ゆくまで堪能させていただきますね(^^)
2017/01/17 10:50 AM posted by: しばきち
O2カプセル、入り浸るくらい気持ちいい?効果あり?
わたしも試してみようかな。

“真悟”は、不安定な場所での静止や、ゆったりした動きが多いから、激しいアクションや走り回るのとはまた違う身体の使い方がありそうですね。
体力の消耗加減や筋肉の疲れ方もまた違うのでしょうね。

心身ともにゆっくりほぐされ癒されて、残りの公演に備えてくださいね。
ベストと思える状態で最後まで駆け抜けてください!

東京にいる真悟に会いに行けなくてとっても悲しいですが、
自分が観た世界を脳内再生しつつ、応援しています!

2017/01/17 5:05 PM posted by: みちよ
お疲れ様です。
白くてツルツルで、綺麗な御み脚ですね。
私も、カプセル入ったら、そんな美脚になれますか?

あと一回、人の心の優しさが溢れる真悟の世界に浸りに参ります。
ラストまで、お怪我なくおつとめくださいませ。
2017/01/17 9:38 PM posted by: keiko
酸素カプセルって液体も入るのですね?
液が入ると効き目倍増ですか?身体のメンテナンスは大事ですね。しかし、浸かりすぎてロボットがふやけてニンゲンになるかも。

何はともあれお怪我のないように。
2017/01/18 1:47 AM posted by: eris
次はどのボディパーツになるのか楽しみです。ゆっくり休んでくださいね。
2017/01/18 4:52 PM posted by: sasa
お疲れ様です。

公演中の短期間に、安全な使い方(気圧や酸素濃度等)をされているサロンなら心配はないかと思いますが
一部では、活性酸素が増えるなど長期的な影響が判らない部分もあると言われているようですので、
ほどほどが安全なのかなぁ・・・なんて余計な心配をチラっとしたりしています。

今週末は初日以来の2回目観劇。楽しみにしております♪
どうぞ御怪我などのないように、御自愛下さい。
2017/01/19 4:44 PM posted by: 祐子
たった今、観終えてこれを書いています。
今日やっとわたしは真悟を観ることが出来ました。
しかも最前列で成河さんの演技を観ることが出来ました。
とっても幻想的で美しい舞台でした。
ゆったりとした動きがとても綺麗で観入りました。
成河さんの息を吸う音、吐く音、指の動き、表情の細部までじっくり堪能させて頂きました。
なんて贅沢なひと時を過ごしたのだろうとまだまだ余韻から抜け出せません。
動き、歌、演技、、真悟の如く、成河さんはどこまで進化していってしまうのでしょう、、。
何はともあれ、最後までくれぐれもお怪我等無く無事に終えられる事を祈ります。
素敵な舞台をありがとうございました。
寒いので風邪ひかないで下さいね!
2017/01/24 3:47 PM posted by: sasa
成河さん、こんにちは。
シンゴのメンテナンス、大丈夫ですか?

22日に2回目観劇をさせて頂いて、初回同様圧倒されて帰ってきたんですが、中の方のお疲れなんて微塵も外に出ていなくて、舞台上とブログのギャップに頭が下がる思いです。

この作品、男性の御客様が比較的多いですね。
22日、私の左隣は一人で観劇に来た男性で(若いイケメン系♪)、後ろも彼女連れの男の子(いいですね〜w)でした。

左隣の子は一人で来るくらいなので、(この人は絶対に芝居好き)と判るくらいの集中力。完璧観劇マナー男子。もしかしたら自分でも演劇やってるのかも?しれません。
彼も私も芝居に没頭しつつ楽しんでるのが判って、何となく勝手に連帯感を感じてきました(笑)

そして後ろの男子、こちらは真逆な感じで、もしかしたら観劇自体が初めてなのかも?という会話(が聞くともなしに聞こえてくるのですが)。
1幕が終わった後の第一声が「子供だと思ってたけど、大人なの?」そ〜だろ〜そ〜だろ〜と内心悦に入る無関係な観客。
そしてカテコが終わった後の第一声は「シンゴ スゲー!」いや〜〜そうだろ〜そうだろ〜〜と後ろを振り返って握手したいくらい内心嬉しかった無関係な観客その2。

原作が漫画ということもあるのか?そうした初めて御覧になる方が楽しんで帰って下さると、舞台好きとしてはやはり嬉しいものでして♪
そんな魅力あふれる舞台を届けて下さったキャスト&スタッフの皆様に心からの拍手を贈って参りました。

明日の夜はわたしにとって「わたしは真悟」の見納めとなってしまうのが寂しいほど、この作品が好きです。とてもいいですよね。
ここまで創られるのは本当に大変だっただろうなぁ・・・と拝察致しますが、その努力、報われていらっしゃるように思います(^^)

最後まで、どうか怪我のないように気をつけて下さいませ。では。
2017/01/24 7:12 PM posted by: kou
こんばんは。

今日の公演もお疲れさまでした。明日はスペシャルカーテンコールありますね。
偶然休み&やっぱり成河さんのお歌聴きたい!ということで、明日観に行かせて頂くこととなりました(*´-`)

この作品の事が大好きなので、もう一回観れるの嬉しいです。真悟に真鈴に悟にしずかにロビンやみんなにまた会える!ではでは、楽しみにしてます♪
2017/01/26 11:14 AM posted by: sasa
「わたしは真悟」MY千穐楽が終わってしまいました。

心から楽しませて頂いたので悔いはありませんが、
許されるなら今日の千穐楽も拝見したかった・・・そんな想いです。

新国立の前楽が3回目の観劇でしたが、今まで気付かなかったことを感じたり
漠然と感じていたことが言葉を伴った想いになったり、とても変わりました。

この作品が大好きです。切ない。本当に切ない。
2幕、とめどもなく涙が流れてしまって、マスクも出来ない状態でした。
悲しい涙もあったけれど、何でしょう・・・郷愁からくる寂しさ、想いが届かない切なさ、美しさに触れた感動・・・
そんな色んな涙が溢れてしまって、今でも思い出すと涙が浮かびます。

コワサレル その恐怖が引き金となって意識体となったシンゴ。
初めて見たものは人の死。その時点では罪悪などの感情を持たぬ存在。

ジブンハナニ。ハハニ チチニ アイタイ。スクイタイ。ツタエタイ。

多分、人の中にある最もピュアな感情。
電波を通じ、無機質なものから複合有機体となり、言葉の意味を知り、
人間ではないものの中に感情が芽生える奇跡。
その細かい過程が成河さんの表情の中や他の方々とのリンクによって伝わってきました。

サンカク とか マル とかの台詞だけで伝える想い。
私達観客は現実の世の中から来てる大人達なので
その人達にシンゴの想いをこの台詞で疑わせないのは並大抵ではないと思うのです。

ハハを助けたい。その一途な想い。チチに伝えたい。その一念。

成河さんから放たれる台詞が心の中に矢のように刺さり、想いにうたれました。

泣きますよ。そりゃもう。
大人になってしまった母マリンにはもう真悟の言葉は届かないのですから。

ロビンが亡くなった時のマリン。少女だった彼女が大人の女になった瞬間の表情。
高畑さん、お見事でした。彼女が芝居を受けて下さるから余計に生きる場面だったかと。

ラストシーン。

333から飛び移った後、会うことは出来なかった子供のままのサトルとマリン。
二人の幸せそうな姿、そしてそんな二人の間でそっとブランコを揺らす真悟。
三人が過ごしたかったであろう世界。アイが溢れてました。もう涙止まらず。

とりとめのない感想になってしまってすみません。本当に大好きでした、この作品。

今日の千穐楽も素晴らしい時が舞台の上で流れますように、と願っています。
どうか最後まで悔いの無い一瞬一瞬となりますように。

素晴らしい舞台を皆さんで創り上げて下さって、ありがとうございました。
最高の観劇初め&スタートダッシュでした♪幸せです(^^)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://web-dorama.jugem.jp/trackback/684