News
-- 舞台 ----------------
『人間風車』NEW
作:後藤ひろひと
演出:河原雅彦

▼9/28(木)-10/9(月・祝)
@東京芸術劇場プレイハウス(東京)
▼10/13(金)19:00開演
@高知県民文化ホール(高知)
▼10/18(水)18:30開演
@福岡市民会館(福岡)
▼10/20(金)-22(日)
@森ノ宮ピロティホール(大阪)
▼10/25(水)19:00開演
@りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館(新潟)
▼10/28(土)16:00開演
@ホクト文化ホール(長野)
▼11/2(木)19:00開演
@電力ホール(仙台)



2018
『黒蜥蜴』 NEW
作:三島由紀夫
演出:デヴィッド・ルヴォー
1/9(火)-28(日)
@日生劇場
2/1(木)-5(月)
@梅田芸術劇場


-- 映画 ----------------
NEW
Disney実写映画
『美女と野獣』


吹き替え版
ルミエール役

4/21(金)全国公開


-- DVD ----------------
『脳内ポイズンベリー』
佐藤祐市監督作品
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中


-- 雑誌、他 -----------

more info ...


Category
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Works & Profile

male de songha
無料メールマガジン
male de songha
絶賛配信中!!

出演情報や近況、優先予約など不定期で送りつけます!登録はコチラから↓
パソコン 携帯

メルマガに関するご質問、お問い合わせはコチラのアドレスまで → songha@spacecraft.co.jp
Latest Entry
Archive
Search
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
ぜぃぜぃ
2016.12.19 Monday 00:13
随分先の事ではありますが、

そんな先の事。の。稽古をしています。

少しずつ。塗り重ねるように。

ぜぃぜぃ

乾くまで。

馴染むまで。

ぜぃぜぃ

ところで。


この、何処へ行ってもアウェイ感は。

いつからかしら。

いつまでかしら。


「ホームに帰る安心」とは無縁なこと。

それこそが僕という人間で

いつからか。

それこそが僕の演劇。

内的な。外的な。

新しい価値との出会い。

ただそのために。

ぜぃぜぃ。

する。
| 成河(ソンハ) | 稽古場 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2016/12/19 10:12 PM posted by: nokko
先へ向けての準備、お稽古、なさっているのですね。
「何処へ行ってもアウェイ感」とは、常に未知の領域にチャレンジし続けているから …ですね。
きっとストイックで孤独な作業の積み重ねだと思います。
静かに、応援しています。

京都には行けない私は、東京で『ヘンリー四世』、その合間に初台5Fの情報室にてジョン・ケアード版『夏の夜の夢』のDVDで、成河パックにお会いしておりました(無料で見られます)。変わらぬ軽い身のこなし、台詞の明晰さ、若さも様々な表情ととりわけその笑顔も♪魅力は変わりません♪
『エリザベート』DVDも年末じっくり楽しみに観ます!
メッセージありがとうございます☆☆☆☆☆

2016/12/19 10:33 PM posted by: arida
こんばんは。
成河くんの演劇街道。道はまだ半ばなのでしょうね。
終わらない旅。

来年は、どんな景色を見せてくれるのでしょうか。
成河くんを好きになったから、
私の人生は豊かになりました。
知らなかった世界、新しい演劇と、次々出会わせてくれて、ありがとう。
私は、いつも、いいとこ取りだけどね。

成河くんは成河くん自身がホームなのかなぁ。
とも、思います。

思う存分、ぜいぜい、してね。
2016/12/20 12:54 PM posted by: keiko
「ぜぃぜぃ」いいじゃないですか。例のあのお稽古ですね&#8264;「限界」を作らず納得するまでとことん走ってください。今、この時しか出来ない「ぜぃぜぃ」を楽しんでください。
私は高見の見物としますから。(鬼か!)
2016/12/20 6:05 PM posted by: keiko
2度目のコメント入れさせていただきます。

アウェイ感は近いうちに解消されると思います。
成河さんなら大丈夫!乗り越えられますとも。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://web-dorama.jugem.jp/trackback/676