News
-- 舞台 ----------------
2018
『Thrill me』
作/音楽/脚本:
STEPHEN DOLGINOFF
翻訳/訳詞:松田直行
演出:栗山民也

▼東京
12/14(金)-1/14(月祝)
@東京芸術劇場シアターウエスト

▼大阪
1/19(土)-20(日)
@サンケイホールブリーゼ

▼名古屋
1/25(金)
@芸術創造センター


2019 NEW
『BLUE/ORANGE』 作:Joe Penhall
翻訳:小川絵梨子
演出:千葉哲也

3/29(金)-4/28(日)
@DDD青山クロスシアター


NEW
『エリザベート』
脚本/歌詞:
ミヒャエル・クンツェ
音楽/編曲:
シルヴェスター・リーヴァイ
演出:小池修一郎

6/7(金)-8/26(月)
@帝国劇場


-- 映画 ----------------
『ムタフカズ』
2018年
10/12(金)
全国公開

『チワワちゃん』
原作:岡崎京子
脚本:二宮健
監督:二宮健

2019年
1月18日(金)
新宿バルト9ほか
全国公開


『美人が婚活してみたら』
原作:とあるアラ子
脚本:じろう(シソンヌ)
監督:大九明子

2019年
3月23日(土)全国公開


-- DVD --------------
■Disney実写映画
『美女と野獣』

ルミエール吹き替え
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中

■『脳内ポイズンベリー』
佐藤祐市監督作品
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中


Category
Recent Comment
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Works & Profile

male de songha
無料メールマガジン
male de songha
登録受付中!

★登録無料(不定期配信)
★出演情報(舞台、ドラマ、映画、イベントなど)お知らせ
★チケット先行予約と発送(たまに落書き付き)
★公演前後に送られる長い文章
など

ご登録はコチラから↓

male de songha 登録窓口

※登録をすると登録完了メールが届きます。登録完了メールが受け取れない場合、メールマガジンも受け取れません。端末の受信設定をご確認ください。携帯キャリアメールなどの場合は、songha@maledesongha.comを指定受信して下さい。

メールマガジンに関するお問い合わせはコチラ
Latest Entry
Archive
Search
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
ブリゼミー
2019.01.20 Sunday 19:40




また気になってしまって何ですが、百歩譲ってこの使い方をするとして、さすがに逆向きじゃないのかな。違うのかな。いやでもいるから書くんだろうな。でもどうやって分かったのかな。自分の常識なんてねぇ、当てにならない。多分右のひとがバツなんじゃなくて、右のひとと左のひとは一緒に居るのは難しいということね。ブリーゼは本当に良いハコでした。ご来場頂きましてありがとうございました。ナゴヤミーあとスリル一回。どうぞお楽しみに。

あ、メルマガ会員、ずっと受け付けております。是非ご利用下さい。↓
http://web-dorama.jugem.jp/?day=20190119
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
スリル東京終わりミー
2019.01.14 Monday 01:44

一匹目が日に日に縮んで行くのですが、あってますか?

東京22ステージ、お先にふたり、終わりミーしました。ご来場ありがとうございました。最終日も無事、盛況の内に幕が降りることを祈ります。僕は寝てます。祈りながら寝てます。ごめんなさい。起きたらみんなで西へミー。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(17) | trackbacks(0) | pookmark |
話せる場所と距離と具体的な行動を
2019.01.08 Tuesday 09:49

BUoy トーク、ご来場頂きありがとうございました。カルチベートについて調べてます。あちらの方にマティーニを。なるほどね。舞台上と観客席との間に位置する、作品アソシエイツのようなものが作れないものか。目新しいものではありませんが、個人発信でどこまで何が出来るでしょう。初見率が観劇ギャンブルの勝率を上げる。いちげんさんの処女が奪われる音を喜びとして共有する、観劇ギャンブルの勝率と、その音を目に見える形で還元する。ファンクラブとクラウドファンディングを混ぜ合わせたような、そんなゆるい組織体。をイメージしています。定例会。報告会。とかあって。あとは綺麗事をなしにした意見交換会。演劇を必要とするこちら側とあちら側。何かもっと生産性のある、未来への眼差しがあって然るべき、かと。言うは。易い。なー。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(22) | trackbacks(0) | pookmark |
スリル初めミー
2019.01.03 Thursday 23:56

昨年27日のスリル納めミーから、はや1週間。2019の演劇初めミーです。アイルスリルユーです。シャルウィスリルです。皆さまのご来場を心よりお待ちしています。明けましてスリルユー。そして産まれました。どうすんのこれ?
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
明けましておめでとうございます。
2019.01.01 Tuesday 16:30

演劇を始めた頃から、僕は師に、仲間に恵まれてきました。気の持ちようかなとか、なんだかんだみんなそう言うだろ、とかひねくれた時もありましたが、年を重ねるにつけ、どれだけ自分がラッキーだったのかが身に沁みて感じられます。見聞きしたもの、受け取ったものを、より良いものに変えられるよう、目の前の人やものととにかく向き合って、精進を重ねていきたいと思います。2019。本年もよろしくお願い致します。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
一呼吸
2018.12.29 Saturday 01:23

スリルミ小休止、寿司食ってバタバタと2019へ。先行ありがとうございましたチケット手数料など本当にすみません、1日も早く対策を。頭が痺れるやうな年の瀬です。休むとか働くとか考えるとか遊ぶとかが全部、愛しいも憎らしいも、まるで混ざり過ぎて、ぼやぅっとしています。メキャベツの鉢なんか見つけて、ああこれは面白いプレゼントになるななどといや僕は貰っても困ります。あ。お手紙、贈り物、大切にしています。ゆっくりと夢を描いて参ります。メキャベツ。モリモリ。奇形の森。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
スリルミ開幕します
2018.12.13 Thursday 23:58
池袋シアターウエストで明日から、
『Thrill me』始まります。

豊かな作品です。

「本当に怖いものは何か」について考える。「本当に怖いもの」は気づかない内に万人の中にある。でも日常生活の中で自分の中にそれを見つけ出すことはとても難しい。だから演劇でそれを確かめるのはとてもいいことだ。例えば演出家はそれを「資本主義の病」と呼んだり。グッズとか売ってますけどね。そこはすみません、目をつぶって下さい。

言葉にならない名付けることの出来ない「本当に怖いもの」を。劇場で。私たちがそれぞれの言葉で。一人一人の中に見つけられたら。本番は。成功で。いいんじゃないか!で。いざ。


当日券も若干出るようです。
http://hpot.jp/stage/thrillme2018
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
ありがとうございました
2018.07.23 Monday 12:53

ひとまず良く分からないので、何も書けませんが、


ご来場頂いた皆さんに、観て頂いた皆さんに、ただただ、心からの感謝を。皆さんのお陰で、また少しの間、僕は鬼を免れます。願わくば一人でも多くの方が、少しでも長い時間、鬼を免れますように。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(27) | trackbacks(0) | pookmark |
第4週
2018.07.18 Wednesday 16:59

坪内逍遙先生の金言が刺さる。俳優は断じて教育者ではないけれど、一緒に過ごした人たちに何か実践せしむる、というのは大きな目的になる。それが何であれ。そして出来ることなら、それを知りたい。と僕は思う。そうでない限り風に書かれた文学は、確かにその時間が存在したという証明を残せない。

最後の週でーす。好きなコトバあります。韓国のコトバです。

「芸事は人生よりも長い」

大変だよねー。ムカつくよねー。30回なんて、階段一歩踏んだくらいっすかね。くっそー。まぁ、365日こんな風に過ごせてたら幸せだなと僕は思います。そんな風に。今日も。行ってきます。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(27) | trackbacks(0) | pookmark |
2週目終わり
2018.07.08 Sunday 23:03
『Fully Committed』@DDD青山クロスシアター。上演中です。

早いもので、2週目終わりましてあと少しで折り返し。一人会、という名前のシアタートークも2回やりました。メルマガから申し込めます。この会は所謂ファンクラブイベントではないので、無料メルマガ登録からどなたでも申し込めます。人気公演のためのチケット確保のために使われたりして運営がパニクる事も多々ありますが、完全クローズドにしたくないのでもう少し頑張ります。

一人会、何がしたいのか、自分でも探り探りですが、お陰さまでやりたい事は少し整理されてきました。どうか誰でも好きなこと喋ってって下さい。参加の際のルールは喋ってる人のことをちゃんと最後まで一緒に聞くことです。僕は演劇の上演は、例えば1つの「プレゼンテーション」だったり、何か行動を起こすための「前夜祭」だったり「きっかけ」みたいなものじゃないかと思っているので、議論が白熱したりした時には上演そのものよりも価値があるのではないかとさえ思います。色んなひとが好き勝手に喋り出す事が、とにかく一番嬉しいです。ルールはさっき言ったことだけなんで、他はどんどん破って下さい。混乱も多いに楽しんでいきましょう。

今日たまたま話した話は、いつか記事にしようとしていたものです。雑記のままですが、このまま載せてみます。訳分からなかったり、全く賛成出来なかったりする事もあるかも知れませんが、まぁ。それはそれで。いつか話しましょう。



『第一の俳優 (ex.森の精)』

俳優と観客が分業されている世界は不幸な世界だ。

第一の俳優は、世界中の人間を俳優にしようとする。世界中の人間が俳優になるための一人目の俳優が第一の俳優。世界中の人間が俳優になったら、「俳優」という職業も概念もなくなる。その世界はとても良い世界だと仮定する。

第一の俳優は、お祭りや商店街で見かける、何でもよく知ってるお節介なオジサンみたいなことをする。必要な振り付けやルールを知っていて、聞いたら色んなことを教えてくれる。やり方を教えてくれる。そして何より、いつも楽しそうだ。そして彼は自分が主人公でないことを知っている。なんだかこう言っていて一番に頭に浮かぶのは近藤良平さんだなあ。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(21) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/22 pages next→