News
-- 舞台 ----------------
■劇団☆新感線
『髑髏城の七人 Season花』
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
3/30(木)-6/12(月)
@IHIステージアラウンド東京


『子午線の祀り』NEW
作:木下順二
演出:野村萬斎
7/1(土)-23(日)
@世田谷パブリックシアター


『人間風車』NEW
作:後藤ひろひと
演出:河原雅彦
9/28(木)-10/9(月・祝)
@東京芸術劇場プレイハウス



2018
■『黒蜥蜴』 NEW
作:三島由紀夫
演出:デヴィッド・ルヴォー
1月@日生劇場
2月@梅田芸術劇場


-- 映画 ----------------
NEW
Disney実写映画
『美女と野獣』


吹き替え版
ルミエール役

4/21(金)全国公開


-- DVD ----------------
『脳内ポイズンベリー』
佐藤祐市監督作品
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中


-- 雑誌、他 -----------

more info ...


Category
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Works & Profile

male de songha
無料メールマガジン
male de songha
絶賛配信中!!

出演情報や近況、優先予約など不定期で送りつけます!登録はコチラから↓
パソコン 携帯

メルマガに関するご質問、お問い合わせはコチラのアドレスまで → songha@spacecraft.co.jp
Latest Entry
Archive
Search
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
あけましておめでとうございます
2017.01.03 Tuesday 03:19
遅くなりました。新年あけましておめでとうございます。昨年もたくさんの方々の応援や励ましに支えられ、なんとか舞台に立つ事が出来ました。本当にありがとうございました。まだまだ拙い技術ではありますが、少しでも報いることが出来るよう、探求心を枯らすことなくなく、心技体の充実に向けて精進を重ねて行きたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。


常日頃から頭を離れない言葉があります。


「わたし(たち)はどこから来てどこへ行くのか」。


正月は親族と過ごす時間が増えるので、特に、その思いに強く引き寄せられます。そして演劇というものは常に僕にその答えを求めています。どこへ行くのかはまだまだ風まかせですが、どこから来たのかについては、知ることが出来ます。想いを馳せる事が出来ます。その時間の分だけ、行くさきの未来が豊かで確かなものになるような気がします。なんというか、舞台に立つ俳優にとって必要な事はたくさんあると思うのですが、その1つ大きなものに、「自分に嘘をつかない」というのがあると思うのです。これは簡単なようでいてとても難しい事です。ひとつごまかしてしまうと、全てがどうでも良いものになってしまう。それではいけない。鋭くいま自分の声に耳を傾けるためには、自分の後ろにあるものを全て受け入れている必要があります。なんというか、その。つまり、僕は、そういう俳優になりたい。そういう俳優でありたい。と。まぁ、つまりそういう正月っぽい話がしたかったのです。常に「どこから来たのか」について想いを巡らせながら、、

Just accept.

Now and Here.

この2本柱で、2017年も自分を、世界を掘り進めて行きたいと思っています。どうぞみなさん、よろしく!
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
どどん
2016.02.16 Tuesday 15:43

グランドホテル動きだし
どでかい山ですな
登ってみましょう
どんな景色かしら
膨大なオタマジャクシの奥に込められた想いを、
丁寧に掬い上げる
やってみる
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
witsでしたっ
2016.01.17 Sunday 22:46

wits『マクベス〜The tragedy of Mr.&Mrs.Macbeth』@両国シアターΧ(カイ)、終わりました。松岡先生にも褒めて貰えて嬉しかったでした。ほっ。月並みな言い方しか出来ませんが、楽しかったでした。本当に楽しい時間でした。たった2日間、時間もなく、人手もないまま見切り発車した公演だったので、一部、混乱やご迷惑をお掛けした事と思います。本当にすみませんでした。またやる時は少しでも改善出来るように努めます。今後ともwitsを、そして西悟志を、どうかよろしくお願いします。緩やかに、確かな発見を、粛々と。ね。

ご来場下さいました皆さま、本当にありがとうございました。またの機会にお会いしましょう。ww。
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
抱負
2016.01.01 Friday 21:47
新年明けましておめでとうございます。昨年は充実した一年でした。人の熱意や励ましが身に沁みた一年でもありました。今年も持てる全ての力を舞台に注ぎます。信じることと疑うことを諦めず、自分に正直な表現を心掛けたいと思います。今年もみなさん、どうかよろしくお願いします。

早速せまって参りました。witsマクベス。お席にはまだ余裕がございます。2016年の今年はシェイクスピア没後400年。一緒にシェイクスピアを正しく遊びましょう。劇場でお待ちしています。



● ● ● ● ● ●

wits
『マクベス〜The tragedy of Mr.&Mrs.Macbeth』

原作:ウィリアム・シェイクスピア
上演台本:wits(松岡和子訳による)
演出:西悟志
出演:チョウソンハ 池田有希子

両国シアターΧ(カイ)

2016年
1/15(金)19:30〜
1/16(土)14:00〜/18:00〜

詳しくは特設サイトへ

● ● ● ● ● ●
witsマクベスは、アゴラ劇場にて行われるリクウズルーム『アマルガム手帖+』との連動企画です!!
↓↓↓

リクウズルーム
『アマルガム手帖+』

作・演出:佐々木透
出演:タカハシカナコ 榊原毅 ブライアリー・ロング(青年団) SEI 西田夏奈子 西尾佳織(鳥公演)

@アゴラ劇場

2016年
1/8(金) 19:30
9(土) 14:00/19:00
10(日) 14:00/19:00
11(月・祝)19:00
12(火) 19:30
13(水) 14:00

詳細は特設サイト

※アマルガム手帖+のチケット半券をシアターΧマクベスの公演にお持ち頂くと、受付にて500円のキャッシュバックが受けられます。併せて是非お楽しみ下さい。

● ● ● ● ● ●
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
久し振りに考察日記(長文)
2015.09.14 Monday 23:41
ねこ

金沢→大阪の間
不思議な時間を過ごす

近頃は新しいラジオドラマのお仕事。詳細はまた後日。それよりね。

ねこで散々身体を使った表現をして、ラジオで声だけを使った表現をして。身体だけでやらなきゃいけない時はつい顔やら息やら色々出てしまうし、声だけでやらなきゃいけない時は、無性に身体をくねくね動かしてしまうし。どちらかだけ独立してあるということはやっぱりないんだと思うけど、それでも片方を封じて片方を極めようとしている人たちがいる。

役者なんてどっちつかずなもんですねえ。「あれもこれも出来て幅広いですヤン!」というのはまぁ実はそんなに大事な事じゃなくて、、身体だけ声だけを極めようとしている人たち、或いは極まった状態の人たちとの出会いを通して、「演技」なんてぜんたい何が積み上がるものなのか知らん?という問いが再度首をもたげる。「役者なんてのは上手くなったらおしまいだ」とは良く言ったものですが、それぞれの専門性が極まっていく人たちが右に左に通りすぎるだに、34歳、たまに、焦る。

大衆食堂かな、と。ふと思います。決して卑下してる訳ではなくて、目指すべきは。何でもあります。結構美味しいです。でもね、味だけじゃなくて、またここに来たいと思える何かがあるのよね、この店には。お寿司を食べるなら絶対あそこ!お蕎麦はあのお店にはかなわないわ!でもね、何故かしら、人柄かしら、なんであれ、ここで出されるものは全部信じられるのよ。


そんな

お店を

目指して。


ます。



また来てね。
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
TEION-AGE!
2015.05.13 Wednesday 11:25
低温あげとんかつが食べたい

低温あげとんかつが食べたい

白銀の衣を身に纏い
瑞々しい新緑の枕に寝そべる
薄桃色のきみにあいたい

低温あげとんかつが食べたい

待つよ並ぶよ
岩塩が似合うよ

君は豚の女王
Queen of porks

上野秋葉原
目白神楽坂

待つよ並ぶよ
金銭に見合うよ

低温あげとんかつが食べたい

OH

低温あげとんかつが食べたい

OH



| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
アップ
2015.01.15 Thursday 00:37


紅雲町珈琲屋こよみ、大竹くん、本日無事撮影終了しました。赤髪の正体は乞うご期待で。春くらいの放送になる予定だそうです。「やり直そう」とする人の心に、静かに優しく火を灯してくれる、そんなお話です。まだ少し先ですが、みなさん、是非見て下さいね。→詳細はこちらから

なんと共演者に合気道使いが二人もいまして、大変盛り上がりました。当方、今年の目標は3級です。急がず焦らずやって参ります。

さて、いよいよ一人会が迫って参りました。今回、第一回を上回るお問い合わせを頂き、また遠方からも多数駆けつけて下さると聞いて少しビビってます。やったことない事をたくさんやります。見たことあるものもないものもあるでしょうが、ありのままを楽しんで頂けるように残りの稽古を重ねます。特別な演劇の時間をみなさんと一緒に過ごせますように!
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
あけましておめでとうございます
2015.01.01 Thursday 20:07

あけましておめでとうございます。

熱帯魚はじめました。

今年は舞台三昧な一年が過ごせそうでワクワクしています。
情報解禁まで今しばらくお待ち下さい。

澄んだ水は豊かな観賞生活のために必要なものですが、同時にその中で目に見えない微生物達をどう育てていくかが熱帯魚飼育の肝になります。一見同じように見える綺麗な水でも、その中身は日々変化し続けていて、その変化を捉えて修正するのは容易ではありません。

目に見えないけど確かにそこにあるものに惹かれるわたくしは、途端に微生物育成の虜になったのでした。そして僕自身も自分の心の変化に敏感であれるよう、熱帯魚と共に成長を誓うのでした。

今年もよろしくお願いいたします。
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
うおお
2014.12.18 Thursday 13:20

パルコ劇場に『海を行くもの』を観に行ったらこここんなチラシが。ポスターも出来上がっているそうなんで、お目にする機会も徐々に増えるかと思われます。越智さん右下。凛々しいですね。おぉこわ。おいといて。『海を行くもの』はとても良かったです。お芝居の最初と最後で同じ景色がまるで違うものに見える、というお手本のような作品です。ストレートに胸に染み入りました。

さて、僕ね、来年に向けた秘密特訓が始まりました。やれたつもりになってスルーしてきた事をゼロから見つめ直す時間です。いざ飛び込んでみるとやっぱりやったことのない事だらけで、やったつもりでいる事程怖いものはないと改めて思い知りました。また世界が広がりそうな予感と共に、静かに胸が震えます。しばらくは言葉の分からない留学生のような、生まれたての子牛のような不器用な日々ですが、今に見てらっしゃい。
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
うぉっ
2014.12.13 Saturday 00:45


染髪しました。


撮影ですぞ。
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/22 pages next→