News
-- 舞台 ----------------
2018
『FULLY COMMITTED』
main_img.jpg 作:Becky Mode
翻訳:常田景子
演出:千葉哲也
6/29(金)-7/22(日)
@DDD青山クロスシアター


『Thrill me』
IMG_20171230_011524.jpg 作/音楽/脚本:
STEPHEN DOLGINOFF
翻訳/訳詞:松田直行
演出:栗山民也
12月
@東京芸術劇場シアターウエスト


-- TV ----------------
NEW
『絶対零度』

7/9(月)夜9時
フジテレビ
第一話ゲスト


『関門時間旅行〜海峡都市で、会いましょう。〜』

インターネットTV
※生中継の模様を、常時コチラから見られます。


-- 映画 ----------------
NEW
■『チワワちゃん』
原作:岡崎京子
脚本:二宮健
監督:二宮健

2019年公開

■『美人が婚活してみたら』
原作:とあるアラ子
脚本:じろう(シソンヌ)
監督:大九明子

2019年公開


-- DVD --------------
■Disney実写映画
『美女と野獣』

ルミエール吹き替え
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中

■『脳内ポイズンベリー』
佐藤祐市監督作品
DVD & Blue-ray
レンタル、発売中


-- 雑誌、他 -----------

more info ...


Category
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Works & Profile

male de songha
無料メールマガジン
male de songha
絶賛配信中!!

出演情報や近況、優先予約など不定期で送りつけます!登録はコチラから↓
パソコン 携帯

メルマガに関するご質問、お問い合わせはコチラのアドレスまで → songha@spacecraft.co.jp
Latest Entry
Archive
Search
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
第4週
2018.07.18 Wednesday 16:59

坪内逍遙先生の金言が刺さる。俳優は断じて教育者ではないけれど、一緒に過ごした人たちに何か実践せしむる、というのは大きな目的になる。それが何であれ。そして出来ることなら、それを知りたい。と僕は思う。そうでない限り風に書かれた文学は、確かにその時間が存在したという証明を残せない。

最後の週でーす。好きなコトバあります。韓国のコトバです。

「芸事は人生よりも長い」

大変だよねー。ムカつくよねー。30回なんて、階段一歩踏んだくらいっすかね。くっそー。まぁ、365日こんな風に過ごせてたら幸せだなと僕は思います。そんな風に。今日も。行ってきます。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |
2週目終わり
2018.07.08 Sunday 23:03
『Fully Committed』@DDD青山クロスシアター。上演中です。

早いもので、2週目終わりましてあと少しで折り返し。一人会、という名前のシアタートークも2回やりました。メルマガから申し込めます。この会は所謂ファンクラブイベントではないので、無料メルマガ登録からどなたでも申し込めます。人気公演のためのチケット確保のために使われたりして運営がパニクる事も多々ありますが、完全クローズドにしたくないのでもう少し頑張ります。

一人会、何がしたいのか、自分でも探り探りですが、お陰さまでやりたい事は少し整理されてきました。どうか誰でも好きなこと喋ってって下さい。参加の際のルールは喋ってる人のことをちゃんと最後まで一緒に聞くことです。僕は演劇の上演は、例えば1つの「プレゼンテーション」だったり、何か行動を起こすための「前夜祭」だったり「きっかけ」みたいなものじゃないかと思っているので、議論が白熱したりした時には上演そのものよりも価値があるのではないかとさえ思います。色んなひとが好き勝手に喋り出す事が、とにかく一番嬉しいです。ルールはさっき言ったことだけなんで、他はどんどん破って下さい。混乱も多いに楽しんでいきましょう。

今日たまたま話した話は、いつか記事にしようとしていたものです。雑記のままですが、このまま載せてみます。訳分からなかったり、全く賛成出来なかったりする事もあるかも知れませんが、まぁ。それはそれで。いつか話しましょう。



『第一の俳優 (ex.森の精)』

俳優と観客が分業されている世界は不幸な世界だ。

第一の俳優は、世界中の人間を俳優にしようとする。世界中の人間が俳優になるための一人目の俳優が第一の俳優。世界中の人間が俳優になったら、「俳優」という職業も概念もなくなる。その世界はとても良い世界だと仮定する。

第一の俳優は、お祭りや商店街で見かける、何でもよく知ってるお節介なオジサンみたいなことをする。必要な振り付けやルールを知っていて、聞いたら色んなことを教えてくれる。やり方を教えてくれる。そして何より、いつも楽しそうだ。そして彼は自分が主人公でないことを知っている。なんだかこう言っていて一番に頭に浮かぶのは近藤良平さんだなあ。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(20) | trackbacks(0) | pookmark |
三日目
2018.06.30 Saturday 11:49

『Fully Committed 』@青山クロスシアター
三日目

美術や小道具の凝りようがとにかく素晴らしくてずっと眺めていたくなる。スタッフ全員の愛情と遊び心とクリエイティブな仕事に励まされて三日目。1人だとなおのこと、1人じゃない部分の恩恵が際立って感じられる。今日は2時と5時半です。当日券もあります。渋谷にいます。演劇って良くわからない方、大丈夫僕も良く分かりません。だから平服でお越し下さい。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
Fully Committed
2018.06.28 Thursday 12:01
さあ、始まってしまいました。何がどうなるのやら。とにかくむちゃをむちくちゃにやります。長めにやってますので、知ってる方、興味を持って頂いた方、是非どこかで観に来て下さい。なんの予習もいりませんよ。ただあなたの電話にまつわる記憶を貸して下さい。都会を笑い、都会に呆れ、都会と共に生きましょう。

6/28(木)〜7/22(日)
@DDD青山クロスシアター
詳細はこちらから



お知らせ

7月クールのドラマ、『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』の第1話にゲストで出ます。7月9日(月)21時〜OA。初回は90分の放送です。監督は『脳内ポイズンベリー』でもお世話になりました佐藤祐市さん。映像仕事の中でも抜群に肌の合う方のお1人です。楽しかった。
| 成河(ソンハ) | 公演中 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
稽古場おわり
2018.06.24 Sunday 21:55

稲妻のように過ぎ去っていきました。90分かなと思ってたら2時間弱になりました。ごめんなさい。わたしはfully committedします。僕にはなんだかとても大切な話になりました。皆さんには何に見えるのでしょう。

6/28(木)〜7/22(日)まで。
DDD青山クロスシアターにて。
今だから出来る、無茶をします。
お待ちしています。
| 成河(ソンハ) | 稽古場 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
役者のことを考え続ける
2018.06.13 Wednesday 08:08
自分の仕事をひた向きに一生懸命する人の姿はセクシーだ。反対に、自分の仕事ぶりを気にしたり見せびらかしたりする姿は醜い。役者の仕事は「見られる」仕事なのでしばしば後者に堕ちる。華やかに放射する事と、目的に対してひた向きであることは、常に両立させなければいけない。「格好いい」と思うことと同じくらい「格好悪い」に対して敏感でなければいけない。だから時に役者は疑うことが仕事だったりする。そして、時にはその「格好悪い」も捨てて、なりふり構わず恥をさらす事を厭わない、そんな度量も必要だ。
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
psvr
2018.06.11 Monday 18:29

うひょー
| 成河(ソンハ) | 雑感 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
雑記 型について
2018.06.09 Saturday 23:03

型があるから型破りがある。人間は型の中でしか鍛えられない。ある物事と向き合ったとき、その型を持っているかどうかはとても重要。色々な型を身につける、というのが結局のところ一番大切。

型はそのまま経験と言い換える事が出来る。

型の取り扱いにおける注意点は以下の三つ。

一、型に優劣を付けないこと。
二、自分が持っている型に誇りを持つこと。
三、いつでも捨てて上書き出来るようにしておくこと。

| 成河(ソンハ) | 稽古場 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
リング
2018.06.06 Wednesday 22:39

一人芝居の稽古は、自分を邪魔してくれる存在がいかに有り難かったかという事を思い知らせてくれる毎日。そのうち自分で自分の邪魔をするという妙な技を発明したりする。これはちょっと面白い。人の邪魔をするのは少し気が引けるが、どのみち自分なら気兼ねなく邪魔出来る。退屈でちっぽけな「自分」という予定調和を壊してくれるのはいつだって思いがけない他人からの違和感だった。同調ではなくて違和感。これ大事。自分で自分に違和感を与える。これはもしかしたら凄い演技の訓練になるのかもしれない。もし本当に会得したらちょっと生活を豊かに送れる人になれるのかもしれない。いずれにせよ、普段通り、ちゃんと「自分を知る」とか「自分と出会う」とかいった事が日々起こる。上手くいけば、ちゃんと起こる。と思えるのも、全部これ、千葉さんのおかげ。
| 成河(ソンハ) | 稽古場 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
唐組 吸血姫
2018.06.03 Sunday 10:56
銀さんが出るならと久しぶりの紅テント。花園神社。学生時代ぶり?くらい。かも。巨大な物語だった。巨大過ぎた。こんな日本語の使い方があるのを忘れてた。まいった。47年ぶりの再演ですって。誰にでも出来ないやれるもんならやってみろの戯曲。スケールは勿論、なんというか戯曲のスタミナが凄い。そして、怪演てなんのことですか?みたいな異形が普通の人たち。ご子息、ご息女の躍動と疾走感。血のはなし。国のはなし。たまらないコトバのご馳走。特権的肉体ね。それもこれも、あの台詞ありきなんだよな。コトバがカラダを作る世界。やっぱり素敵。
| 成河(ソンハ) | 観劇 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/72 pages next→